当院について
院長
院長

ごあいさつ

これまで林眼科病院で13年間、白内障や緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性、眼瞼下垂、流涙症に至るまで多くの眼科疾患を幅広く診察、治療し、経験を積んで参りました。その培った知識と技術を活かしぜひ地域医療に貢献したいと思い、このたび春日市に眼科の専門クリニックを開業させて頂くことになりました。

人は外界からの情報の約80%を「眼」から得ているといわれ、眼は五感の中でもとても大切な感覚器ですが、まぶたが下がっていたり、涙目であっては眼の機能を最大限に生かすことができません。眼そのものの治療はもちろん、眼を取り巻くまぶた、なみだに対しても長年力を入れて治療を行ってきました。

常に分かりやすい説明を心掛け、お子様からご年配の方まで皆様の眼のホームドクターとして、日々勉強・研鑽を重ねて参りたいと思っております。 地域の皆様に親しまれ、信頼されるクリニックを目指しスタッフ一同努力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

医療理念

患者様の声に耳を傾け、
患者様が笑顔になれるお手伝いをします。

院長プロフィール

■ 経歴

平成10年 広島大学卒
福岡徳洲会病院、東京都立墨東病院などを経て、
平成17年から林眼科病院に勤務
平成30年 瀧本眼科クリニック院長

■ 資格

日本眼科学会専門医

■ 所属

日本白内障屈折矯正手術学会会員
日本涙道・涙液学会会員
日本眼形成学会会員
PDT認定医

ページトップへ